- Oil オイル

bnr_oil.png

 

◎Essenntial Oil /エッセンシャルオイル(精油)

エッセンシャルオイル(精油)は、アロマテラピー(芳香療法)で使用される植物の芳香成分を留出した揮発性の芳香油です。


ドイツ・バイオダイナミック農法の精油
HYGGEnaturaがメインで使用しているドイツ「PRIMAVERA プリマヴェーラ社」のエッセンシャルオイルは、世界中のオーガニック植物から丁寧に抽出されたものです。
特に素晴らしいのは、月の満ち欠けに合わせて種まきや収穫のタイミングを決めるルドルフ・シュタイナーの「バイオダイナミック農法(デメター認証)」で栽培された植物が使用されていること。
自然の摂理を大切にする姿勢や、動物実験をしない、化学成分を使用しないといった基本理念にも非常に共感します。
もちろん、エッセンシャルオイルオイルの香りも非常に繊細で派手すぎず、植物そのものを感じられ、その効果も非常に力強いのが特徴です。


フランス・手積み収穫のラベンダー精油

「Lienリアン」のラベンダー精油は、1300〜1600m級の高山に生息する野生ラベンダーを手積みで収穫し蒸留されているスペシャリティ精油です。
なりよりも、収穫〜蒸留〜販売までのすべての生産過程に一人の日本人女性が関わっているということにとても感銘を受けます。
もちろん香りも大変素晴らしく、生産者(産地・蒸留釜)の違う2種類の違いも楽しめます。

 

◎Carrier Oil /キャリアオイル(植物油)

アロマテラピーでは、精油は直接お肌に使用することはできないため必ず「キャリアオイル」と呼ばれる植物性オイルに希釈して使用します。
この「キャリア=carrier」はその名の通り「運ぶ」という意味で、精油の成分を体内に運ぶという意味があります。
精油自体は揮発性の物質なので、単体では皮膚からしっかりと浸透させることが難しいため、このような方法でマッサージオイルとして使用します。


変化に合わせたブレンドオイル
HYGGEnaturaでは、ホホバオイル、セサミオイル、米ぬか油(全てオーガニックや高品質なもの)を中心に使用しています。
必ず自身で長期間使用し、品質チェックしたもののみを使用しています。
サロンでご提供する際は、お客様の肌質、体質、季節などに合わせて使用するオイルをお選びし、その都度精油とブレンドします。
すでにブレンドされた状態で販売されているトリートメントオイルは使用しないのがこだわりです。


手作りのインフューズドオイル(浸出油)

オイルが大好きなので自分でも浸出油を作ります。
漢方生薬、手積みした季節の野草・薬草、手作りの無農薬ハーブなどを植物油に漬け込み、低温浸出または温浸出にて有効成分を抽出します。
自分好みのブレンドでオリジナルのトリートメントオイルが簡単に作れます。
良くできたものはサロンでもトリートメントオイルとして施術に使用しています。